G-SHOCK

G shock


4個目のG-SHOCK を手に入れた。

友人が、面白いG-SHOCKがあるからネット注文しておくよ、
といわれ送られてくるのを 心待ちにしていたのだが、

見た瞬間     思っていたのと違う!!

ど派手で、嬉しいけど、微妙な感じでなぁ・・・

今日初めて腕に付けてみたが、

やっぱり、嬉しいけど、微妙な感じも・・・

G-SHOCKの描いている購入ターゲットは私ではないように思う。

株式会社 ランドステップ http://landstep.jp/
若潮しんさん ueno@landstep.jp
G-SHOCKに関する質問は受け付けません。





スポンサーサイト

レインボーブリッジ

レイン棒


昨日はじめて水上バスに乗ってきました。以外に揺れもせず
優雅な乗り心地、その途中のレインボーブリッジを下から撮影
したのが、この写真。

航路は、(大げさ)台場から日の出桟橋までの20分ほど、い
つか乗ってみたいと思っていたのですが、やっと乗る機会に
恵まれ、   

久しぶりに わくわく感を味わって来ました。

こんどは、屋形船に乗ってみたいですぅ~
提灯が灯る船内で、日本酒をちびりっ と おつな感じで


官報ってなに?

官報


写真は、市役所の情報閲覧室の本棚に官報がファイルされ、
整理されている状態。

官報を見てみよう。

自己破産や個人再生は官報に記載されます。

ですが、官報は【読売・朝日・毎日新聞・他地方紙】とは違い
掲載事項に目を通す人は、ほとんどいない。
このくらいの事は、ご存知だと思いますが、実物を手に取った
ことのある方は非常に少ないでしょう。

サイズはA4、開くとA3 紙質は日刊紙と同等、厚みは日によ
って変わるでしょうが、
先日手に入れたときは、別冊を除き5ミリ程度で
(意外と ちぃっちゃいもの)

独立行政法人国立印刷局が休日以外は毎日発行しています。


もともと【官報】には、広報と公告の役割があります。

【広報】
国会内の閣議決定や国家試験、地価公示、人事異動などを
国民に公表する役目

【公告】
建設業の許可の取消処分、公債抽選、会社決算公告なども
知らせる役目。
この部分に、裁判所の公告として、除権判決、破産、会社更
生関係などが掲載されているのです。

個人の情報として記載されている大きさは、一事件番号毎に
幅が6cm・高さが4cm程度です。

官報は、国が発行する機関紙で、罰則を公表するための情報
誌ではありません。そして見る人は限定しています。

要するに  法的処理をした情報が皆に知れ渡る可能性は、限
りなく低く、官報を恐れて債務整理をためらう必要はありません
(と、ここに来るわけです ・笑・)

一週間分は、こちらでみることができます。
独立行政法人国立印刷局のインターネット版「官報」

http://kanpou.npb.go.jp/ 




担保不動産競売開始決定

競売開始決定

【担保不動産競売開始決定】

威圧感のある、お役所得意の漢字の羅列、今後は、
身包みをはがされて、市中引き回しにでもなりそう
なイメージですね。

一般の方にとって競売とは、まだまだ馴染みが薄すく、

「競売物件を買う人もそうだが、競売となった物件に住んで
いる人の気が知れない」

「どんなだらしない人が、暮らしているのだろう」

なんといっても、
「胡散臭くて恐そうだから、競売に参加なんてしない」
この様な偏見を持っている方も多いでしょう。


【担保不動産競売開始決定】に至るまで、そしてそこから
開札にいたるまでの流れを写真とともに見ていきましょう。

題して、
大河ブログ 競売になんてなりたくなかった(泣)


川面を渡る寒風

090115_1420~01


都内の、とある橋のたもと、どこにでもあるブルーシート
で囲ったマイホームこの季節川面をわたってくる風はさ
ぞ冷たかろうに。

債務整理を得意とする司法書士の先生に聞いたこと
だが、ホームレス生活をしている方の中には、多重債
務に陥っている人がとても多いのだそうだ。

多重債務で世捨て人になった人も多いのでしょうね、

【多重債務問題は早期の相談そして早期の解決を】



リストラ

この経済状況でも売上を伸ばしている不動産業者は幾らで
もいらっしゃいます。 

と、前置きしておいて、

私の周りのでは不動産業者のリストラの話が、たくさん聞こ
えてきます。

たとえば社員10人で営業していた店舗で、5人もリストラす
るとか、営業所を閉鎖するとか、いろいろ

でもこれは表に見えるリストラであって、外からでは分かりえ
ない、会社内部のリストラが多分にあることが、予想できます。

基本給の削減やボーナスのカット、他に、年金などの福利厚
生にまで及んでいます。

もっと単刀直入に言えば、不動産業界ではフルコミッションで
働く人のパーセンテージが増えているはずだよね。


最終的に、自分の身は自分で守るほかありませんからね。
   
  【今年一年 ガ・ン・バ・ラ・ネ・バ】

それにしても また任意売却・競売がふえそうだね~

走り初め


走り初め

このくそ寒い中、健康維持のため、昨年末から走り込んでいます。

夜の寒い街中をゆっくり走るのは、体があったまりさえ
すればとても心地よいものです。

皆さんも、新年より走り始めてはどうです。

(変質者に思われない格好で)

何時も通っている道でも、車窓から見た景色とはまったく
別の景色が見えて来るのも楽しみの一つ。

目標は一ヶ月のトータルで200km
ペース配分は、一週間で走る日が5日、休養が2日
距離は一回に10km


そして、結構ダイエットにもなりますよ。

     

ドライな競売

株式会社チタンコミュニケーションが不動産競売の格付け
専門サイトを開設したそうです。

一般の方は、どうしても競売自体を毛嫌ったり、面倒くさい、
何より胡散臭そう。

なんて理由から一般の方が進んで競売物件を購入するこ
とは少なかったですよね。

住宅とは別に、投資物件などを競売に強い不動産業者に
依頼して落札のお手伝いをしてもらうことは たまにありま
すが、一般の方が進んで競売物件を購入することは少な
いですよね。

特に自分が住む夢のマイホームを競売で購入するのは、
気が引けるのですよね。

競売のイメージが、明るいものになってもらいたいこともあり、
私はこのコンセプトに大賛成です。

でも、  『通常市価の半額以下」で取得できる』。
『競売不動産のほとんどは概ね市価の10%~50%程度』
と記してありますが、

ちょっと大袈裟な気がします・ですよ~

ソースはこちら
http://prw.kyodonews.jp/open/nfrelease.do?r=200901070402#

新年に思う

波乱の年の幕が開けましたね。

とにかく先が見えないこの世相が【未曾有】というのでしょうね。

派遣村の話題が連日ニュースで報じられていますが、あの人
たちは本当にどこにも本当~~に行くあてがないののかな~。
今後はどうするつもりなのだろう。

派遣村の人たち以外の人は今どうやって過ごしているのだろうか。

最終的に自分で守って行かなくてはならないのは、分かりきって
いることですが、守れないときだってある。

坂本哲志総務政務官が
「本当にまじめに働こうとしているのか」と述べたそうだが、

ちょっと軽率な発言ですね。

2009年

2009年が始まりました。

皆様にとって良い年になりますように
プロフィール

若潮しんさん

Author:若潮しんさん
(上野)shin@marukou.cc
地域: 千葉   
趣味: ジョギング・渓流釣・チョイ鉄・庭いじり

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
簡単相互リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: