池袋のビル並み

池袋のビル並み
今日からしばらくこの町並みとあえませんね。
では、また来年

池袋
スポンサーサイト

今年も終わりますね

とうとう今年も終わりますね~

毎年言う言葉ですが、「来年こそいい年にしないとね~」

【溝をばずんと飛べ 危うしと思えばはまるぞ】
沢庵和尚

溝を飛び越えようとするならば、思い切り良く飛べ。
何事を行うのでも、ためらいの心があると成功しない。

来年こそ、みんないっしょに気持ちを切り替え、思いっきり一歩目を踏み出そう。

16 完結編

さてさて、売却決定も出て、我が家に落札した不動産会社の方が2名
で訪問してきた。

もう逃げるわけにはいかない、腹をくくって応対することにしました。

不動産業者 「初めまして今回落札しました○△□※不動産といいま
す」

私     「初めまして」

不 「今集中にも、残代金を納付しますので、この住宅は私どもの所
有となります」

私 「それは重々分かっています」

不 「1ヶ月程度時間を差し上げますので、出て行ってください」

私 「引っ越したいのは、やまやまですが、先立つ物がまったくないもので・・・・」

不 「内の会社は、そのような協力金は出さない決まりになっていい
ますので、どこかから工面し手下さい」

私 「もう借りるところも尽き果てまして・・・」

不 「それはおたくの都合でしょ・・・・ ・・」

私 「恥ずかしい限りです・・・・・・・・・・」

不 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

私 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

不 「法的手続きはとらないの、いい先生紹介しますよ」

私 「なぜか ・怖くて・・何もできなかった・・」
不 「では上司に引越し代々として○○万円協力できるように相談し
てみるよ」

不 「それ以上の金額はむりだよ」

不 「退去までの期間は1ヶ月だよ」

不 「それ以上伸びたら、強制執行だよ」

不 「上司が承諾したら、引渡しの合意書持ってくるから、署名押印ね」

不 「携帯番号教えて」

不 「ゴミや家具は処分してよ、残したら協力金は出さないからね」

不 「いまどき協力金を出す業者はうちぐらいのもんだよ」

私 「変な人たちじゃなくて本当に良かった・・」

言われ放題だったが、妙に吹っ切れた気がした・・
これでおわったのだ・・・長かったような短かったような・

そしてここからが再出発だ、この家に未練を残すのはもうやめよう
前向きに、そして前向きに進んでいこう、もしかしたら別居している
家族とまた暮らせるかもしれない。

と、考える私であった。  めでたし、めでたし

その後も【配当期日呼出状】なる通知が裁判所から届きますが、債務
者の方が、出頭した例は聞いたことがないない。


・千葉を中心に任意売却のことなら
若潮しんさんへ ueno@landstep.jp


緑に囲まれたマイデスク

若潮しんさんのマイデスクです。
 
 シクラメン・桜草・ドラセナ・ポニーテール・ポトス・カポック・パキラ君たちに囲まれながら
まったりと仕事をしています。

マイ机

森の中で仕事をしているようだ。


任意売却や競売の相談はまずはメールで
ueno@landstep.jp

座右の銘

哲学者 西田幾多郎の言葉ですが、
若潮しんさんの座右の銘になりつつあります。

【 物を知るには これを 愛さなければならぬ

物を愛するには これを 知らねばならぬ 】


どんなことにも応用が利きそうですね。「深いな~」



注釈  小林秀雄

愛すれば知ることができ、知ればそれを愛することができる、

人と人との争いは相手を知らぬところに生じやすい。
 

15 落札の後に

順調に?・滞りなく開札も終わり、

結果的に、入札件数は3本で、最高入札者は不動産会社のようです。

今後どう展開していくのか全く分かりませんが、自分の家がなくなっ
たことだけは現実です、現実を受け入れなくてはなりません。

ですが、今帰れるところは、唯一箇所、そう落札された自宅だけ・・・とにかく帰ろう。



その後の手続きは

↓↓↓↓↓↓↓↓
売却許可決定
(この落札者に何か問題はないか)
↓↓↓↓↓↓↓↓
買受人の代金納付
(入札時に基準価格の20%の保証金を預け、残りを納付する)
↓↓↓↓↓↓↓↓
買受人への所有権移転登記
(文字通り登記です)
↓↓↓↓↓↓↓↓
と・と・自分の知らないところで手続きが進んで行くのでした。

そして自宅へその方たちが、訪問してきます。
一般的な訪問時期は、売却許可決定が出てからからではないでしょうか。

そのうち、わたしの家にも購入者が訪問して来るのでしょうね・・・・・

・千葉を中心に任意売却のことなら
若潮しんさんへ ueno@landstep.jp

14 開札日

14 開札日

任意売却できずに、とうとう、開札日となってしまいました。

債務者さんの中には、いてもたってもいられず、裁判所へ足を運ばれ
るかたもいらっしゃいます。

ですが・・・・・ 行ってみると拍子抜けしそうなくらい、淡々とか
つ流れ作業のように事が運んでいきます。

「あれ?・・こんなものなの?」

○入札した方が、会場にいるとは限らない。

○落札者が決定しても、「やったー」なんて声を発する人はいない。

○入札されない物件が意外に多い。

○一生懸命メモを取る人が多い。(競売情報を本などにして業者に売
る情報会社や、競売代行を生業としている不動産会社)

○次順位買受申出人が名乗りを上げない。
(ざっくり言うと、最高価買受申出人に次いで高額の買受けの申出を
した人) ようするに入札した物件に執着していない。

会場内は、ドロドロした雰囲気は全くありません。

競売なんてそんなものです、命をかけるほどのことではありませんよ。



SHOCK・SHOCK 

私と一緒に時を刻んでいた愛用のG-SHOCK MR-Gが壊れた。

ギタギタに傷ついていたものの大切にしていたのよ、

でも、とうとう動かなくなっちゃった。SHOCK (泣)

もう組み立てられないし、修理も無理だろう。

tokei.jpg

これからの人生の伴侶を探さないと・・・・・・


ともあれ、今日も任意売却にいそしんでおります。
若潮しんさん  ueno@landstep.jp

過払いビジネス

・ニュースによると

 払いすぎた利息「過払い金」の取り戻しを手掛ける司法書士、
弁護士に対し、全国の国税局が今年6月までの1年間に行った税
務調査の結果、計697人に総額79億円の所得隠しや申告漏れ
が見つかったそうで追徴税額は28億円


酷い話ですよね~
最初は多重債務者のために始めた仕事のはず、ただお金が入れば
入るほど初心をどこかに置き忘れ、お金のために過払い金を取り
戻すようになったのでしょうね。

【過払いビジネス】って言うそうだ、

どちらにしても当事者はそっちのけ、

これに輪をかけて酷いのが

【過払い金返還債権アレンジャー】

なんか、戦隊ヒーローのようなネーミングですが、
簡単に言えば弁護士、司法書士が過払い金をゲットしてあげて、
適性報酬以上を多重債務者からぼったくってしまうのだそうだ。

債務整理で藁にもすがる思いで、先生たちに依頼しているはず・・・
裏切っちゃいけまんな~

寒中 釣





那須魚

このくそ寒い中、那須に釣に行ってきました。
もちろん、今は禁漁時期ですので管理釣場.


高速料金も安いし寒さ対策をして、サーみんなで 出かけよう。


釣果は、ヤマメ・イワナ合わせて11匹 管理釣り場にしては
不漁の部類ですね。(armが悪いのかも)

那須フィッシュランド
http://www.nasufish.com/
 
    


       お ・ ま ・ け
      ↓↓↓↓↓↓↓↓



gomannetu.jpg


仮差押決定


私の秘宝館

これは、仮差押決定の書面だ!
この書面の意味は・・・・・

一般的に、不動産に仮差押登記をして、不動産を保全し
(勝手に売却できなくして)
それから訴訟へ流れていくケースが多い。
但し、仮差押登記には、債権額の2~3割金額を供託金しなければならない。
仮と付くからといって、簡単にできるものではないのよ。


仮差押

不動産デフレ


【不動産デフレ】物凄いことになってきましたねぇ~。

新設住宅着工戸数が100万戸を割るようですニュースによっては
90万戸割れ。なんと42年ぶりだそうです。

それに破綻物件のアウトレットマンションもここに来て売れ残り
が出ているらしい、販売し始め価格から1000万円以上のダウン
なんて物件もあちらこちらに見受けられますよ。

それに穴吹工務店が会社更生法の適用を申請したし。

今後数年は今のような着工戸数が続くような感じで、明るさが
見えてこない住宅事情です。

2番底・3番底って・・・・・底なし沼の様相だ。



11-d ご連絡の後に(DMの嵐)

DMDMDMDM DMの嵐

091207_1705~01




その後、しばらくすると【配当要求終期等の公告】という物が、裁判所内に掲載される。
この情報を基に、業者は所有者を特定し、営業攻勢を仕掛けてくる。
以前も書いたように、この業者や個人は玉石混合。

一人で悩ます、信頼できる人に相談してみましょう。

○ 任意売却専門の不動産業者
○ 競売のコンサルタント
○ 金融業者
○ 整理屋?

○DMだけではなく訪問してくる人も多くいます。

この写真は、そのDMの一部だ!!

11-c ご連絡の後に(これが、差押登記だ!!)



競売開始決定と同時に裁判所は法務局への差押登記の嘱託となり
全部事項証明(登記簿謄本)に登記されます。

これが、差押登記だ!!





091203_1523~01

11-b  ご連絡の後に

11-b ご連絡の後に

この段階でも任意売却はまだまだ可能です、ただ債権者はお金を
かけて競売申立をしたのですから、購入希望のお客さんが現れた
としても、簡単に承諾をしてくれなくなります。また基準金額が
確定するまでは、どんな良いお客さんだとしても承諾してくれな
いことも多いようです。

*****************************

ついに木曜日 午後2時 

ピィーン ポォーン 高らかにチャイムが鳴り響いた、いつもより
音が大きく聞こえた。

私 「はいぃ」

田 身分証明を提示しながら「若潮地裁の田中です」

中 田中さんに促され「不動産鑑定士の中田です」

田さん中さん 「では上がらせていただきます」

私  ((・・・意外に腰が低いんだな~・・・))

室内はもとより、トイレと押入の中まで パシャ パシャ 
((・・・いまはパシャ パシャって言わないよな・・・))

いやだったのは、家の外観を写すときだった、近所の人に見られた
くないよ~・・・

中  「家の資料とか間取りが分かるようなものはありましたか」

私  「家を建てたときの図面がありましたのでどうぞ」

田  「何か分からないことがありましたら、電話してください」

私 
「何で競売になったのか、根掘り葉掘り聞かれるのかと思って
いたし、答え方まで練習していたのに」
「意外にビジネスライクでちょっとトーンダウン、もっとどろどろ
したものだと思っていたよ」
「なんか大仕事の後のような、気だるさ、そしてなぜか小さな達成感、
なんでだ?」

時間早いけど酒飲んで寝よ・・・・と、木曜日は暮れていくのであった。

*任意売却や競売の相談はまずはメールで、ueno@landstep.jp *


プロフィール

若潮しんさん

Author:若潮しんさん
(上野)shin@marukou.cc
地域: 千葉   
趣味: ジョギング・渓流釣・チョイ鉄・庭いじり

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
簡単相互リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: