昼下がり


千葉港をジョギング中
ウインドサーファーが、ゆっくりとした
時間を過ごしてますね。

良くも悪くも、止まった時計の針が
少しづつ動き始めたようです。

春の海・・ひねもす・・のたりかな







スポンサーサイト

不動産業界

不謹慎だけど、

今後の不動産業界は、どうなるのだろう。
原発に近い場所は、確実に売れなくなる、
その地域限定で、商売していた業者は、
商売上がったりだ。

不謹慎だけど

今まで、一時取得層のステイタスでもある
東京近郊のベイエリアの人気はなくなるでしょう。
特に高層・超高層マンションは見向もしないよう
になってしまうことになりそうだ。

それとはうらはらに、山の手しかも崖に接して
いない地山の土地に人気が出てくる事でしょう。

タワーマンションに住み、外車を乗り回す事を
夢見ていた時代は終焉し、
元々人がすみ続けているゴチャゴチャとして、
人と人とがいい意味でぶつかり合うような
旧市街地に住み、ECOカーに乗ることが逆に
ステイタスとなる時代が来るのでは
ないでしょうか。

不謹慎だけど、
生きていかなくてはならない

良くも悪くも、ドラスティックに時代が変わる
ことは間違いありません。

不動産業界に限らず、どんな業種も同じです。
変革に乗り遅れない様にしないとね。

がんばろう 日本

新しいアイテム

ちょっと前からほしかったブルートゥースの
ミニキーボード買っちゃいました。

エレコム社製で、3980円
実にいい買物をした。

春は必ずが来るぞ~



オオイヌノフグリが咲いてますね。

春だね~

植物が好きな人は、みんな知っている
事ですが、オオイヌノフグリの意味
は、ですね~

犬のおチンチンという意味です。






私にできること

昨日、献血してきました。

微微力ながら支援したいとおもいます。

グレードアップ





若潮しんさんの机周りが、グレードアップ。

日々進化しつつある、というか観葉植物ショプ状態です。
今日も新しいお友達(観葉植物〕が二人も増えました。

緑に囲まれて、森林浴しながら仕事ができる、なんと素晴しい。

今後の目標は猛禽類放し飼いすること、

できれば  フクロウ がいい



若潮しんさん
ueno@landstep.jp







土浦駅


今日は土浦駅に降り立ち、仕事の
打合せです。

駅前には、かすみがうらマラソンの
垂幕が、にぎにぎしくはためいています。

しんさんは、去年迄、三年連続で出場
していましたが、ことしはエントリー
もしていません。

仕事が忙しいのと、体力がない事
ついでに体重を絞れなかった事、などなど、

今年も湖畔をはしりたかったな~
ちょとさみしい



JR土浦 駅好感度指数
★★☆☆☆ 星2つ









【片付けられない人々】  その4

【片付けられない人々】  その4

この方は60歳代の夫婦、売却ではなく住宅の建替えのお手伝いだった。
打合せの段階で家の中に入れてくれない。

主人が、寝た切りなので打合せは外でしましょうと言う、奥さんの言う事を
はじめは素直に受け止めていたのですが、違和感ありあり
そのうちに、しょうがなく家の中に招いてくれた。

家の外は、それほどでもないけれど、家の中は凄い、玄関からゴミが散乱し、
奥に行けばいくほどその量は確実に増えていく。
ただ、ところどころに高価そうな置物や家具がちょっとだけ顔を出している。
きっと小金は有るのでしょう。

そして奥の部屋にご主人が横になっていた、ゴミの谷間の一畳分だけ畳が
むき出していて、そこに蒲団が敷いてあり、ご主人が横たわっていた。

【起きて半畳・寝て1畳】って 寂しいね。
ご主人は病気がちで床に付していることが多く寝た切りに近い方ですが、
体調が悪いだけで、認知等の問題は全くない方でした。良かった

片付けられない理由?
奥さまが看病に時間をとられ片付けることが出来ないのかというと、それ
もそうではない。と回りくどい言い方ですが、要するに奥さまの性格なの
ですよね。

私と仕事の打合せ、外で会うときの姿といったら、
【品のあるご婦人】って感じに見えるのだけど、自宅はというとゴミの山
、健康に悪いだろうになぁ~

ご主人の病気だって良くならないはずなのに、あの奥さんの鼻はどういう
構造なのだろう。

あのキッチンで食事を作って、旦那さんに食べさせるのだろうか?
食事に虫とか入らないのだろうか?
ネズミがでてきたりして
ヤモリもでてきたりして
着付けの先生だと言っていたけど、どこに着物があるのだろう?
ゴミを出す作業が恥ずかしいのだろうか?

新築の家が完成して、新居に移り・・・
ご主人は亡くなり・・・、
奥さん一人暮らし・・・
挨拶に行ったら・・・
そして・・・
ゴミの山で・・・


家を新築した最大の理由は、ご主人をあたたかい新築の家で、ゆっくり
とした時間を作ってあげたかった・・・・・
なのに・・・

やはり片付けられない人だった訳で・・・・
性格な訳で・・・・

はやぶさ


新幹線はやぶさ

カモノハシみたいな顔ですね。








【片付けられない人々】 その3

【片付けられない人々】  その3

物件の場所は千葉県市川市の郊外、所有者様は40歳後半
一人暮らしの男性、

売却の理由は、住宅ローン返済が出来なくなってしまったから
で、任意売却の依頼は1番抵当権者からです。
所有者様は既に弁護士に自己破産を依頼している方だ。

まずはアポをとり現調(現場調査)です。

そこそこ良いマンションですね、トラオンズマンションの一階で
専用庭がある、日当たりもそこそこ良く、外から見た感じでは・・・

若潮しんさん 「まあまあいけるんじゃない」

オートロックの部屋番号を押してと①②③

私 「こんにちは、しんさん と言うものです」

所有者様「はいどうぞ」
天井まであるガラス扉がゆっくりと開いていく
①②③号室でチャイムを (チンコン♪)

所 「どうぞ中へ」

と言われても・・・・玄関に靴を置ける部分が無いし
散らばっている所様の靴を寄せて、スペースを作ってから

私 「失礼します」

私 「ずいぶん暗いですね」
もう一人の私 「臭いな~換気しなよ」

家の中はとにかく薄暗い、よく見ると窓はしめっぱなでさらに
二重のカーテンがぴったり閉めてある。とにかく窓は開けない
のだそうだ、(だから余計に匂うのだろう)
洋服は脱ぎっぱなしで、幾重にも重なっている、その上には食
べた後のカップラーメンの容器プラス割り箸、その横には、
・・・漬物・・・佃煮・・・・弁当の食べ残し・・・
スナック菓子の屑

キッチンはというと、これまた酷い  
あそこがこうで、あっちもこうで、それにあそこはこうなんです。
エトセトラ エトセトラ

浴室を覗いてみると、天井まで届く勢い
でごみがたっくさん、聞くと自分の家の風呂へはここ数年入って
いないって。
(ここは一段と臭い)風呂の溜り水が腐っているようだ。

トイレは・・・こんなところで用を足すのか?
もし私が使用するとしたら、アクロバチィックな格好となるだろう。
まあ それはいいとして

購入当時は公務員だったのだそうだが、自身が原因の交通事
故とその後の離婚を期にガタガタと来てしまったのだそうです。
とくに最近は世間から孤立したい心境なのだそうだ。(しかし臭い)


そして所様と話をしているうちに、この強烈な匂いに慣れてゆく自分が怖い ・・・
(匂いが薄れたような・・)


・・・いずれにしても生活していかなくてはならない訳です。

私 「もうひとと踏ん張りしましょうよ」本当に再生してほしいです。

(掃き出しと心の窓は開きましょうね、締め切ると腐りますよ~)


任意売却・競売についての相談、まずはメールで・・・
若潮しんさん ueno@landstep.jp

グリーン車なのに(-_-#)

千葉に帰ろうと、久しぶりにグリーン車
に乗車したのに・・・


隣の人は、スナック菓子食べながら、
くちゃくちゃ音だしているし、

後ろの人は、爆睡していてイビキがうるさいし、

前列の人は、メンソレータムの香りが
異常にきつい、

何とかしてくれ(-_-#)

新千葉


マイ・ステーションとなりつつある
京成新千葉駅です。

私の感覚で言えば、素敵な駅
ホーム横の小さな踏切も、
ポイントが高いですね。


駅好感度指数
★★★☆☆ 星三つ







【片付けられない人々】 その2

【片付けられない人々】その2

 その物件は東京に隣接する埼玉の小都市、
駅から徒歩10分程度に位置するファミリータイプのマンション
マンションの造りは、中の上というところか。

家主は、40代独身女性、ちなみに彼氏がいるようですが、
本人は心の病を持っており鬱屈した日々を送っているということだ。

この ちょっとぽっちゃり体系の彼女が、【片付けられない人】です。

ダイエット用の室内運動器具が部屋を占有し、その周りには
PC等の多くの家電、そして外周の壁面には読み終えた雑誌が
高々とつみあげられている。

私 
「ずいぶん物がありますね」
「リサイクルショップ紹介しましょうか」
「家電の箱なんて製品を出した時に捨てればいいのに」
「部屋の、80%はゴミ置き場ですね」
「少しづつ処分してくださいね」
「このままだと、売ることができませんよ」

彼女「わかっていますよ(怒)」

私 「怖」

彼女は自己破産を目的とした債務整理を司法書士に委任しており、
この住宅を処分すれば、すべてリセット完了という方、


情緒不安になるのもわかるのですけど、散らかりすぎですよね。
観察してみると片付けが下手というより捨てられないタイプに思えます。

私の見た目では、ゴミだけでも2トントラック2台分はゆうにあるな~

「但し臭いはない・呼吸ができる、よかった」

「しつこく繰り返すが、臭いの有無は重要だ」

任意売却・競売の相談なら まずはメールで  若潮しんさん

秋葉原駅構内


写真いい感じでしょ
つくばエクスプレスの秋葉原駅です、

秘密結社への入口みたいですよね








【片付けられない人々】 その1

【片づけられない人々】 その1

10年以上前のはなしです、物件は千葉県船橋市の郊外、70才くら
いのおばあさんが一人で住む平屋建てだった。

売却する理由は任意売却などのような寂しいものではなく、おめで
たい理由・・・

・・・・・・・結婚するそうだ。

一人暮らしのおばあさんと、地域の地主でもある、おじいさんが老人
会で知り合いゴールインすることになった。

新居は地主のおじいさんの土地に新築することになり、おばあさん
が住んでいる家が不要となり、売却という運びだ。

さてさて、【片づけられない人々】 
このおばあさんが片づけることができない人なんですよ。

外から見ると、空き家のように荒れ放題の庭と崩れかけた物置小屋、
玄関までのアプローチはまるでコリドー(けもの道)のようだ。

彼女は玄関扉の鍵を開けた。
若潮しんさん 「ん、ん ・・・・なんか臭う」
彼女は「どうぞ」と言いながら、すたすたと家の中に入っていった。
私が玄関の鴨居をくぐると・臭っさあ・ゴミを溜め込んだときの臭
いが鼻を突いてきた。
(私の表現でいうと、モコモコとした匂い)

私が靴を脱ごうとすると彼女は「土足のままで上がってください」
私「えっ」
雪かきをしたように壁際に積まれているゴミの真ん中だけが、本物
の床があるようなのだが、そこには新聞紙が敷きつめられている、
彼女はそこを土足で上がってこいというのだ。

換気扇は粘ついて回らないし、給湯器だって壊れている、こんな家
いくらリフォームしたって使えないよ~

しかし 臭い 

ゴミ屋敷の彼女「お幸せにネ」・・・・・

おじいさんは彼女のどこに惚れたんだろう。


任意売却・競売についての相談、まずはメールで・・・
若潮しんさん ueno@landstep.jp
プロフィール

若潮しんさん

Author:若潮しんさん
(上野)shin@marukou.cc
地域: 千葉   
趣味: ジョギング・渓流釣・チョイ鉄・庭いじり

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
簡単相互リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: