FC2ブログ

帝国データバンク

2009年に倒産した企業は、中小企業を中心に1万3,300件余り
となり、3年連続で増加したそうです。

読売新聞にも記事になっていましたが、大型倒産の内訳では
【SFCG】【ロプロ】など商工ローンもそうですが、【穴吹工務店】
【日本総合地所】【パシフィック】などの不動産関係が多かったで
すね。

これは、大企業の話ですが、その企業の裾野には、たくさんの中
小零企業が、下支えしています。万が一破綻してしまった場合、
一部上場企業は、社長や役員が経営者責任を問われたとしても
借金返済のために自宅を処分したり、自分の預金を吐き出すこ
とはまずありません。
多くの株主が、責任を分散して処理されていく感じですかね。


しかし、中小零企業は違います。

代表取締役であれば、100パーセントに近い確立で、(事業資金
の場合)個人保証していますし(会社の連帯保証人)
代表者以外でも奥さん、親族、姻族、知人などを巻き込んで、持
っている資産のほぼ全てを換金し返済に充て責任を取る場合が
多々あるものです。

(若潮しんさんも目の当りにすることがありますが、現場は壮
絶!)

大手企業の破綻を対岸の火事とは言っていられませんよね。
でも、不公平感がありますよね。


千葉を中心
任意売却や競売についての質問ならまずはメールで ueno@landstep.jp

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

若潮しんさん

Author:若潮しんさん
(上野)shin@marukou.cc
地域: 千葉   
趣味: ジョギング・渓流釣・チョイ鉄・庭いじり

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
簡単相互リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: